PR:

真央 着物で“舞い方”学んだ「全てで体の軸が大切」

京都祗園の舞妓さんと舞いを披露する浅田(左)

 現役を続行するフィギュアスケート女子の浅田真央(24=中京大出)が寝具メーカー「エアウィーブ」の新CM発表会に着物姿で参加した。京都で撮影した新CMでは舞妓(まいこ)になり、京舞に挑戦。「日本の良い文化を体験できて本当に良かった」と言えば、CMで共演した同じ「まお」という名前の芸妓の真生さんも「普段ははんなりとしてはりますけど、稽古になるとものすごい集中力で、お師匠さんも驚いてはりました」と太鼓判だ。

 浅田は6月には新シーズンのプログラムを作るためカナダに渡る。復帰戦は9月下旬の中部選手権(愛知)か10月3日のジャパン・オープン(埼玉)が候補。「舞を経験して、全てにおいて体の軸が大切なんだと思った。軸を大切に試合に向けて練習していければいい」と気合を入れた。

[ 2015年5月29日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月24日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ