PR:

松本・反町監督 進退はクラブの回答待ちか 来季補強策などから決断へ

最終節が終わり、去就に関する明言を避けたJ2松本の反町監督
Photo By スポニチ

 J2松本の神田文之社長が21日、注目される反町康治監督の去就について現状を明かした。今季で契約が満了する指揮官との交渉に関し、「監督の意向は聞いている。監督は“(続投は)クラブ(の未来)にとってどうか。それを判断した上で決めてほしい”とおっしゃっている。クラブとしては来季どういうことをするか決めてお話ししたい」と語った。

 反町監督は前日20日に「(続投か退任か)フィフティーフィフティー」と話しており、クラブ側の回答を待って進退を決断するものとみられる。クラブ側は来季の補強や資金の使い道などを提示する準備に入っているが、神田社長は「監督とはコミュニケーションを取っている」と話すにとどめた。結論が出るまで時間がかかりそうだ。

[ 2017年11月22日 08:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月14日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム