PR:

DAZN再び視聴トラブル…ケルン戦など2試合の前半中継できず

競り合うケルンのヘーガーとバイエルンMのベルナト
Photo By AP

 今季からJリーグの全試合を有料配信する「DAZN(ダ・ゾーン)」が、4日に開催されたブンデスリーガ2試合の前半を視聴できないトラブルに見舞われた。

 視聴出来なかったのは日本代表FW大迫勇也が所属するケルン対バイエルン・ミュンヘン戦、同代表MF香川真司が所属するドルトムント対レバークーゼン戦の2試合。後半からは無事に配信されたが実況なしでの中継となった。

 「DAZN」ツイッターのヘルプ用アカウントでは「映像が届いていなかったために開始が遅れましたが、後半から開始しております。この度はご不便・ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません」と報告した。

 「DAZN」ではJリーグ開幕節でも不具合が起きており、配信を請け負うパフォーム・インベストメント・ジャパンが2日に会見を開き、一部の試合が視聴不能に陥った理由について制作した映像をインターネット配信用に変換する過程の不具合が原因と説明していた。4日のJリーグ第2節では大きな問題は報告されなかった。

[ 2017年3月5日 01:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月13日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム