PR:

浦和 アイスタPV全額負担申し出も清水側は“遠慮”

清水の本拠IAIスタジアム日本平

 一部サポーターが差別的横断幕を掲げ、23日の清水戦(埼玉)で無観客試合処分を受けた浦和が、当日に清水がアイスタで開催するパブリックビューイングの費用負担を非公式で申し出ていたことが判明した。

 しかし、既に清水側はクラブ独自での企画という理由に加えて浦和の経済的損失を考慮して辞退している。清水のパブリックビューイングは入場無料となっているが、浦和サポーターの入場は禁止。既に浦和の淵田社長は清水の竹内社長に横断幕を発端とする一連の問題について電話で謝罪している。

 また、浦和は全サポーターの横断幕禁止をユースやレディースなど全カテゴリーの試合、練習試合に適用することと、試合前後にスタンドで行う人文字「コレオグラフィー」の禁止を新たに発表した。

[ 2014年3月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月27日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム

      スペシャルコンテンツ