PR:

FC東京が渡辺千真獲り 平山と国見コンビ復活だ

04年1月、全国高校サッカー決勝、筑陽学園―国見戦の前半12分、先制ゴールを決めた川口(中)を祝福する平山(右)と渡辺千

 J2FC東京が横浜のFW渡辺千真=かずま=(25)獲得の正式オファーを出したことが28日、分かった。今季で横浜との契約が満了となる渡辺には神戸、浦和も興味を示していたが、来季のJ1復帰を決めたFC東京が先陣を切って動きだした。実現すれば平山相太(26)との2トップが完成。03年度の全国高校選手権を制した国見(長崎)のコンビが復活する。

 8年前、高校サッカー界を席巻した伝説の国見コンビが、青赤軍団で復活するかもしれない。FC東京は、今季限りで横浜との契約が満了となるFW渡辺を早くから調査。J1復帰を決めたことで来季補強の目玉として正式オファーを出し、獲得に向けた動きを加速させた。27日には両チームによる練習試合も行われたが、そこで渡辺は2得点。評価を不動のものとした。

 渡辺は今季も横浜の主軸として29試合で7得点。プロ3年目で順調な成長曲線を描くが、高校時代の印象が鮮烈なだけに物足りない。国見では3年連続で全国高校選手権に出場。2年時には1年先輩のFW平山と攻撃をけん引し、大会3得点で全国制覇に貢献。筑陽学園(福岡)を6―0と大差で破った決勝でも平山と各2得点を決めた。平山と組むことで潜在能力がさらに引き出されるはずだ。FC東京には平山の他にもDF徳永、中村と国見OBがおり、新天地にもすぐに溶け込めそうだ。

 大熊監督は今季限りでの勇退が決定し、新監督にはJFL町田のランコ・ポポヴィッチ監督(44)の招へいが最有力。もともとDF、MFのタレントは豊富でJ1と比較しても上位クラス。そこに渡辺が加わり、平山との伝説の国見コンビが結成されれば実力、話題性ともに十分。新体制で迎える来季、J1復帰1年目の青赤軍団が一気に優勝戦線に殴り込む。

 ◆渡辺 千真(わたなべ・かずま)1986年(昭61)8月10日、長崎県国見町生まれの25歳。国見高から早大を経て09年横浜入り。国見高時代には3年連続で全国高校総体、全日本ユース、全国高校選手権に出場。2年時は総体、選手権で優勝。3年時は主将を務め総体で優勝。早大時代には06、07年に関東大学リーグ得点王。J通算73試合28点。兄は大宮の渡辺大剛(26)。利き足は右、1メートル81、75キロ。

[ 2011年11月29日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月19日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム