PR:

【梅ちゃん先生・特別編】13日新潟12R 格言通りにユイノルフィ狙い

 同一厩舎の複数出しは人気薄を狙えという。「手アカにまみれた格言で馬券は当たらねえよ」。土曜夜、平井の酒場で半可通を振り回していると、常連の金城が脇から口を挟んできた。でも、本日の最終レースは格言通りの結果が待っているかも。“千直”の実績でグラミスキャッスルが人気になっているが、狙いは同じ尾関厩舎のユイノルフィ。

 コーナリング(手前=軸脚の転換)が苦手とあって“千直”で威力倍増は間違いない。初の“千直”となった今春のはやぶさ賞は内枠(1枠2番)が敗因。道悪下手を露呈して、降雨で悪化した内寄りの馬場に脚を何度ものめらせた。今回は一転して大外枠だ。

 夏の新潟も開催が進むにつれて、内寄りが傷み始めている。前日行われた唯一の千直(7R)は外枠勢のワン・ツー。今後はさらに外枠有利の傾向が加速するだろう。狙いは2枠3番のグラミスキャッスルよりも大外枠ユイノルフィ。同一厩舎の複数出しは…の格言に従って大穴狙いに徹してみる。

 ≪新潟10R ジャッキーが前進≫

 休み明けをひと叩きされたジャッキーで勝負。前走は直線で他馬と接触する不利がありながら3着。1200メートルの速い流れを追走するのに苦労しただけに距離延長もプラスだ。

 ≪新潟5R ククルカンが初陣勝ち≫

 日曜の馬券はここからスタート。ククルカンはディープインパクト産駒らしい強じんなバネを持っている。1週前に新潟入りして仕上がりも万全。新馬戦には控えめな国枝師が珍しく強気に構えていた。

[ 2017年8月13日 08:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:10月23日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース