PR:

【AJC杯】ゼーヴィント意欲の3頭併せ 木村師は遅れ意に介さず

 ゼーヴィントはWコース3頭併せで4F52秒8〜1F12秒7。内からゴルゴバローズ(4歳1600万)に1馬身かわされたものの、木村師は「調教では少し左にモタれるような面があるので、外側に壁をつくって真っすぐに走らせるようにするのが狙い。その意図はクリアできたと思う」と遅れは意に介していない。

 飛躍を期す4歳初戦。「仕上がりは悪くないと思う。いいスタートを切りたい」と重賞2勝目を狙う。 AJC杯

[ 2017年1月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:11月23日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース