PR:

ドラ、鬼門・神宮で4連敗…深刻森野、グスマン

<ヤ・中>「そうあわてるな」と引き揚げる落合監督

プロ野球 セ・リーグ 中日3-5ヤクルト
(5月3日 神宮)
 またも“鬼門”にはね返された。勝てば今季初の貯金となった中日は、ヤクルトに競り負け。神宮ではこれで4戦4敗で、借金生活に逆戻りとなった。

 「神宮4連敗?そんなに気にしてない。そんなことを気にしていたら野球にならない」
 落合監督は穏やかに振り返ったが、ここでは昨季も2勝8敗。相性の悪さは数字にはっきりと表れている。波に乗れない最大の要因は打線だ。この日も3打数無安打に終わった3番・森野は22打席無安打。6番のグスマンはすべて走者を置いた4度の打席で進塁打すら打てず。先制弾を含む3安打の敵軍の新助っ人・バレンティンとは対照的だった。

 「3、6番の差だよ。3、6番がきっちりした状態になれば打線も変わってくるだろ。もう少しだよ。そうあわてるな」

 指揮官はあくまで前を向いた。同じ相手にやられっぱなしで帰るわけにはいかない。

 ▼中日・山内(4回4安打3失点で勝敗つかず)先発の責任を果たせなかった。抜け球が多かった。

 ▼中日・野本(5回に2試合連発の2号ソロ。守備でも7回1死二塁で田中の中堅深くへの飛球をジャンプして好捕)後ろに来るとは分かったんで、反応ができた。いいプレーができたとは思うけど、負けて悔しいですね。

[ 2011年5月4日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月18日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム