角田 1回目11番手、2回目は12番手 F1第3戦豪州GPフリー走行

[ 2022年4月9日 05:30 ]

F1第3戦オーストラリアGPでフリー走行を行う角田(AP)
Photo By AP

 F1第3戦オーストラリアGPは8日、メルボルンで開幕してフリー走行が行われ、アルファタウリの角田裕毅は1回目が11番手、2回目が12番手だった。

 3年ぶりF1開催のアルバートパーク・サーキットが改修されたため、角田は初体験のコースで1回目は26周、2回目は最多の30周を走行してデータ収集に努めた。好調フェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)が2回目でトップタイム、第2戦サウジアラビアGPを制したレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が2番手につけた。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2022年4月9日のニュース