レッドブル・ホンダ 日の丸カラーで登場 F1トルコGPフリー走行

[ 2021年10月9日 05:30 ]

特別カラーリングのマシンで走行するレッドブル・ホンダのセルヒオ・ペレス
Photo By ゲッティ=共同

 F1第16戦トルコGPは8日、イスタンブール・パーク(1周5・338キロ)でフリー走行が行われ、レッドブル・ホンダのマシン2台が限定カラーリングで出走した。

 元々は8~10日に開催予定だったホンダ参戦最終年の日本GP(中止)用に準備されたもので、ホンダがF1初勝利を挙げた65年メキシコGPのマシン「RA272」にちなんだ日の丸カラー。レーシングスーツも白を採用した。また、角田裕毅が所属するアルファタウリ・ホンダもリアウイングにレッドブルと同様、「ありがとう」と日本語のメッセージを入れた。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年10月9日のニュース