フェルスタッペンが今季3勝目!残り2周でハミルトン抜いた 角田は13位

[ 2021年6月20日 23:46 ]

F1第7戦フランスGP決勝 ( 2021年6月20日    ルカステレ ポール・リカール・サーキット=1周5・842キロバル53周 )

F1フランスGPを制したレッドブル・ホンダのフェルスタッペン(AP)
Photo By AP

 ポールポジション(PP)から出たレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が2戦ぶり今季3勝目、通算13勝目をマークして総合首位をキープした。2位はメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)、3位には第6戦アゼルバイジャンGPを制したレッドブル・ホンダのセルヒオ・ペレス(メキシコ)が入り、レッドブル・ホンダは第5戦モナコGPから3連勝を飾った。

 フェルスタッペンは1周目にコースアウトして2番手スタートのハルミトンに抜かれたが、ピットストップのタイミングを生かしてトップを奪い返した。ワンストップ作戦を取ったハミルトンとバルテリ・ボッタス(フィンンド)のメルセデス勢に対し、2度目のピットインで再び後退しながらも、タイヤ交換が効いて猛追した。タイヤが消耗したメルセデスの2台を追い上げ、ボッタスに続いて残り2周でハミルトンも抜き去り、結果的にポール・ツー・ウインを飾った。

 19日の予選1回目でスピンし、タイムなしで最下位となったアルファタウリ・ホンダの角田裕毅はギアボックスなどを交換したため、ピットスタートを選択。一時は11番手まで浮上したが、終盤にタイムが上がらなくなり、13位でフィニッシュした。

 ▽決勝順位

(1)フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

(2)ハミルトン(メルセデス)

(3)ペレス(レッドブル・ホンダ)

(4)ボッタス(メルセデス)

(5)ノリス(マクラーレン)

(6)リカルド(マクラーレン)

(7)ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

(8)アロンソ(アルピーヌ)

(9)フェテル(アストンマーチン)

(10)ストロール(アストンマーチン)

(11)サインツ(フェラーリ)

(12)ラッセル(ウィリアムズ)

(13)角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)

(14)オコン(アルピーヌ)

(15)ジョビナッツィ(アルファロメオ)

(16)ルクレール(フェラーリ)

(17)ライコネン(アルファロメオ)

(18)ラティフィ(ウィリアムズ)

(19)シューマッハー(ハース)

(20)マゼピン(ハース)

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年6月20日のニュース