F1角田が7番手 フリー走行2回目 下部F2時代に経験があるコースを周回

[ 2021年5月8日 05:30 ]

角田裕毅(ゲッティ=共同)
Photo By ゲッティ=共同

 自動車のF1第4戦スペインGPがバルセロナのカタルーニャ・サーキット(1周4・675キロ)で7日にフリー走行が行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は2回目で7番手につけた。

 前戦ポルトガルGPで15位に終わり「まだF1に慣れていない」と反省していたが、今回は下部F2時代に経験があるコースを周回。1回目は11番手で、2回目にトップのルイス・ハミルトン(メルセデス)から0・449秒差の1分18秒619をマークした。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年5月8日のニュース