角田 フリー走行は13番手 2回目は14番手

[ 2021年5月1日 05:30 ]

角田裕毅(ゲッティ=共同)
Photo By ゲッティ=共同

 自動車のF1第3戦ポルトガルGPはリー走行が30日に行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は1回目が13番手、2回目がトップと1・216秒差の14番手だった。

 同29日の会見では、初体験のコースについて「予想以上にアップダウンがある。難しいレースウイークになる」とコメント。第2戦は予選、決勝ともにミスでポイントを獲得できず「チームのためにもクリーンなレースをしたい。予選のアプローチも変えようと思っている」と話した。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年5月1日のニュース