F1総合王者ハミルトンが新型コロナ感染 次戦サキールGPを欠場

[ 2020年12月1日 20:35 ]

ルイス・ハミルトン
Photo By スポニチ

 国際自動車連盟(FIA)は1日、F1ドライバーのルイス・ハミルトン(35=メルセデス)が新型コロナウイルスに感染し、6日決勝のサキールGPを欠場すると発表した。

 「FIA、F1、メルセデスAMGペトロナスF1チームは本日、ルイス・ハミルトンがサキールGPのレース前に義務づけているPCR検査で新型コロナウイルスに陽性反応を示したことを確認した」と声明を発表した。ハミルトンは現在、公衆衛生当局のガイドラインに従って隔離措置が取られており、レースの開催については「影響ない」としている。

 ハミルトンは今季、4年連続7度目の総合優勝を達成。11月29日のバーレーンGPでは自身通算95勝目を挙げて、自身の持つ歴代最多勝記録を更新している。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年12月1日のニュース