×

チャンピオンカーニバルMVPは李健太 技能賞に松本圭佑、敢闘賞に下町、殊勲賞に奈良井

[ 2024年6月18日 16:44 ]

李健太
Photo By スポニチ

 日本プロボクシング協会(JPBA)は18日、日本王者と指名挑戦者が対戦するシリーズ「チャンピオンカーニバル(CC)」の4賞選考会を都内で開催した。

 第44回大会の最優秀選手賞(MVP)に日本スーパーライト級王者の李健太(29=帝拳)を選出した。アマ102勝の李は今年5月、2度防衛中だった王者・藤田炎村(29=三迫)に判定勝ち。猛然とプレスをかけてくる相手を手数とフットワークで圧倒し新王者となった。

 また、技能賞には日本フェザー級王者の松本圭佑(24=大橋)、敢闘賞には日本スーパーバンタム級王者の下町俊貴(27=グリーンツダ)、殊勲賞には日本スーパーフェザー級王者の奈良井翼(24=RK蒲田)を選んだ。

 MVPには賞金30万円、他3人には10万円が贈られる。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年6月18日のニュース