×

天心 4戦目に向けてスパー相手招へい 一人はWBO世界バンタム級3位、IBF同級4位のメキシコ人

[ 2024年6月18日 04:20 ]

54・4キロ契約 10回戦   WBA7位 那須川天心《10回戦》WBA4位 ジョナサン・ロドリゲス ( 2024年7月20日    両国国技館 )

那須川(中央)のスパーリングパートナーを務めるメキシコ人のメディナ(左)とアレチガ(帝拳ジム提供)
Photo By 提供写真

 ボクシングの帝拳ジムは17日、デビュー3連勝中の那須川の来月の転向4戦目に向け、メキシコ人のスパーリングパートナー2選手を招へいしたと報告した。

 一人はWBO世界バンタム級3位、IBF同級4位のメディナ。昨年8月のIBF同級挑戦者決定戦では現王者の西田凌佑(六島)に判定負けしたが、善戦した。元NABF北米スーパーバンタム級王者アレチガも、現在WBC世界同級19位に位置する実力者だ。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年6月18日のニュース