×

【ボクシング】8・27フェニックスバトル 東洋太平洋王者・中嶋一輝が和気慎吾を相手に初防衛戦

[ 2024年6月17日 16:12 ]

中嶋一輝(大橋ジム提供)
Photo By 提供写真

 プロボクシング大橋ジムは17日、8月27日に東京・後楽園ホールで行われる「フェニックスバトル120」の対戦カードを発表。東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦では同級王者・中嶋一輝(31=大橋)が同級11位の和気慎吾(36=FLARE山上)を相手に初防衛戦を行うことが決まった。

 中嶋は今年2月、中川麦茶(一力)に大差判定勝ちし同級王座を獲得。対する「リーゼントボクサー」和気は同5月、23年の9月以来のリングで2回TKO勝ちし再起3連勝中。世界挑戦経験もある難敵だ。

 日本スーパーフェザー級タイトルマッチ10回戦では日本同級王者・奈良井翼(RK蒲田)が日本同級2位、東洋太平洋同級6位、WBOアジア・パシフィック・ライト級9位の福井貫太(石田)との防衛戦に臨む。

 ほかにスーパーウエルター級8回戦で日本同級10位・安達陸虎(大橋)VS日本同級4位、東洋太平洋同級13位・小林柾貴(角海老宝石)。スーパーバンタム級8回戦で日本同級11位・田村亮一(JBスポーツ)VS日本バンタム級6位杉本太一(勝輝)が対戦する。

 興行はLeminoで無料生配信される。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年6月17日のニュース