×

元K-1王者の“怪物”野杁正明 ONEデビュー戦に挑む

[ 2024年5月30日 14:00 ]

格闘技イベント「ONE」デビュー戦に挑む元K-1王者の野杁正明
Photo By 提供写真

 元K-1・2階級制覇王者の野杁正明(31=team VASILEUS)が6月8日にタイ・バンコクのルンピニースタジアムで開催される「ONE 167」で、アジア史上最大の格闘技団体「ONE Championship」のデビュー戦に臨む。

 “怪物”と称される野杁はプロ戦績60戦49勝(25KO)を誇り、K-1では卓越したテクニックでスーパーライト級とウエルター級でベルトを巻いた。今年3月26日付でK-1との契約を満了。4月23日にONEとの独占複数試合契約が発表された。元K-1・3階級制覇王者の武尊(32)のチームへの加入が発表された5月18日の会見では「このメンバーで世界最強を証明していきたい」とコメントしていた。

 今回、フェザー級(70.3キロ)のキックボクシングルールで対戦するシッティチャイ・シッソンピーノン(32=タイ)は、プロ160戦以上の戦績を持ち、ムエタイ、キックボクシングを合わせ世界王者に11回輝いているレジェンド。20年から主戦場としているONEではフェザー級3位に位置付けられている強豪だ。

 野杁は1月に東京・有明アリーナで行われた「ONE165」でシッティチャイが3RKOで敗れた一戦を見ている。その上で「いろいろと作戦を練りながら見ていた試合だったので、ヒントになる部分はありました。いろんなパターンを用意しているので、ブロッキングでいつも通り戦うスタイルもあればちょっと変えてるスタイルもある。その場その場で変えていこうかなと思います」と臨機応変に強豪をKOするイメージを膨らませている。

 野杁のデビュー戦当日は、フェザー級ムエタイ世界タイトルマッチのタワンチャイ・PK・センチャイ(25=タイ)- ジョー・ナタウット(34=タイ)なども行われる。大会のもようはU-NEXTで6月8日午前9時から試合終了までライブ配信され、魔裟斗と川尻達也が解説を務める。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年5月30日のニュース