平岡、米トップランク社と“異例”の契約「叫びたいぐらいうれしかった」

[ 2019年11月27日 05:30 ]

米トップランク社と契約し、30日にラスベガスで米デビュー戦に臨む平岡アンディ(大橋ジム提供)
Photo By 提供写真

 大橋ボクシングジムは26日、同ジムに所属するIBF世界スーパーライト級14位の平岡アンディ(23)が米プロモート大手トップランク社と契約したと発表した。

 30日(日本時間12月1日)にラスベガスでの米デビュー戦でロヘリオ・カサレス(29歳=米国)と対戦する。24日に渡米した平岡はジムを通じ、「素晴らしいプロモート会社とこんなに早く契約できるとは思っていなかった。米国デビュー戦もラスベガスと聞いて、叫びたいぐらいうれしかった」とコメントを寄せた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年11月27日のニュース