栗原 世界ランカーに2回TKO勝ち バンタム級戦線へ「食い込みたい」

[ 2019年11月16日 05:30 ]

プロボクシング 8回戦   栗原慶太(一力)TKO2回1分58秒 スックプラサード・ポンピタック(タイ) ( 2019年11月15日    後楽園ホール )

世界ランカーに2回TKO勝ちし、声援に応える栗原慶太
Photo By スポニチ

 東洋太平洋王者の栗原が世界ランカーとの初対戦で豪快なTKO勝利を飾った。2回に左フックでダウンを奪うと一気のラッシュでIBF4位のポンピタックを沈めた。「もっとコンパクトに、奇麗に出入りするボクシングをしたかった」と反省したが、得意の右ではなく左でダウンを奪えたことは収穫。井上尚弥(大橋)のWBSS優勝で盛り上がるバンタム級戦線へ「少しでも食い込んでいけたら」と抱負を口にした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年11月16日のニュース