ドネア、息子との約束のため…「恥をしのんで、涙を流して」トロフィー借りる

[ 2019年11月9日 05:30 ]

WBSSバンタム級トーナメント 決勝戦 ( 2019年11月7日 )

優勝トロフィーを借り、息子たちに見せるドネア(ツイッターから)

 WBSS優勝の「ムハマド・アリ・トロフィー」が一夜だけドネアに貸し出された。

 関係者によるとトロフィーを持ち帰ると約束していた2人の息子に見せるため、ドネアが「恥をしのんで、涙を流して頼んだ」そうで、井上陣営も快諾。ドネアは、息子2人がトロフィーの両側に立ち、英語で「ありがとう、井上さん。おめでとう」と祝福する動画をSNSに投稿し、感謝の意を示した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年11月9日のニュース