井岡一翔が再婚発表「妻と家族と力合わせて歩んでいく」 8月下旬には第1子誕生予定

[ 2019年6月26日 18:08 ]

井岡一翔(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ボクシングで日本男子初の4階級制覇を達成したWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(30=Reason大貴)が26日、同日に婚姻届を提出したことを発表した。井岡は17年5月に結婚したタレント谷村奈南と18年11月に離婚しており、再婚となる。

 井岡は今月19日にアストン・パリクテ(フィリピン)とのWBO世界スーパーフライ級王座決定戦(幕張メッセ)に10回TKO勝ちして自身4本目のベルトを獲得し、日本人歴代単独最多となる世界戦通算15勝目もマーク。20日の一夜明け会見では、同居している1歳上の一般女性と近日中に結婚予定で、8月下旬には第1子となる男の子が誕生予定とも明かしていた。

 井岡は「私事ではありますが、本日入籍させて頂きましたことをご報告させて頂きます。今後は妻と家族と力合わせて歩んでいきますので皆様にはご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します」とコメントを発表した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年6月26日のニュース