【RISE】天心、アルゼンチンの実力者と対戦!世界T1回戦の対戦カード発表

[ 2019年1月17日 19:46 ]

那須川天心
Photo By スポニチ

 RISEは17日、都内で会見を行い3月10日(日)大田区総合体育館大会から開幕するRISE世界トーナメント「RISE WORLD SERIES」1回戦の対戦カードが発表された。

 RISE世界トーナメントは8選手参加で−58kgと−61kgの2階級で開催される。−58kgトーナメントには、那須川天心(20=TARGET/Cygames)が参戦し、1回戦はアルゼンチンから参戦するフェデリコ・ローマと対戦する。フェデリコは、戦歴68戦63勝4敗(31KO)と好成績でWKN世界タイトルなども獲得しているフィジカルも強い選手である。

 那須川は、昨年大みそかに「RIZIN」で行われたメイウェザー戦以来の試合となり、今回のトーナメントに向けて「今年は、昨年経験したものをここで爆発させる時だと思っています。このトーナメントで自分の集大成を見せようと思っています」と話した。続けて「全試合KOで勝って格闘技界にもう一度、火を着けたいです」と強気のコメントをした。

 那須川の他にも−58kgトーナメントには、ISKAムエタイ世界バンタム級王者の志朗(25=BeWELLキックボクシングジム)や那須川と激戦を演じたムエタイの強豪選手であるロッタン・ジットムアンノン、スアキム・PKセンチャイムエタイジムなどが参戦する。

 −61kgトーナメントには元K−1WORLD GPスーパー・フェザー級王者の大雅(22=TRY HARD GYM)が参戦する。1回戦は、ムエタイのスーパースターであるセクサン・オー・クワンムアン(タイ)と対戦。セクサンは、2015年にタイのラジャダムナンスタジアムのMVPも獲得。昨年12月には、KING OF KNOCK OUTライト級王者のヨードレックペット・オー・ピティサック(タイ)にも勝利しているムエタイのトップ選手である。大雅は、今回のトーナメントに向けて「1回戦から戦いたい選手と戦えて嬉しく感じています。自分のことだけを信じて戦いたいと思っているので楽しみにしていてください」と気合いのコメントをした。

 大雅の他にも−61kgトーナメントには、昨年の11月ロッタンを苦しめた裕樹(36=ANCHOR GYM)と元ラジャダムナンスタジアムライト級王者の梅野源治(30=PHOENIX)などが参戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年1月17日のニュース