岩佐の相手サウロン来日 小声で「タイトルを持って帰りたい」

[ 2018年2月25日 05:30 ]

IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ   王者・岩佐亮佑《12回戦》同級13位エルネスト・サウロン(フィリピン) ( 2018年3月1日    両国国技館 )

ファイティングポーズのサウロン
Photo By スポニチ

 IBF世界スーパーバンタム級王者・岩佐亮佑(28=セレス)に挑戦するエルネスト・サウロン(28=フィリピン)が羽田空港着の航空機で来日した。シャイな性格で、蚊の鳴くような声で取材に対応。フィリピンでは日本の寒さを想定してエアコンで気温を下げた部屋で練習してきたと明かし、「自分はどんな状況でも戦えるファイター。いい準備ができたし、タイトルを持って帰りたい」と話した。

 9人きょうだいの3番目で「ファイトマネーは両親にあげたい」と家族11人を支える決意を示した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2018年2月25日のニュース