PR:

デラホーヤ氏 メイウェザーを嘲笑 UFCなら「10秒でタップ」

オスカー・デラホーヤ氏 (AP)
Photo By AP

 プロボクシングの元6階級制覇王者で現在はプロモーターを務めるオスカー・デラホーヤ氏(44)が、かつて拳を交えたフロイド・メイウェザー(40)について語り、格闘技に転向しても10秒ももたずに敗戦すると嘲笑した。

 メイウェザーは2007年にデラホーヤ氏と対戦して判定勝利。15年に現役を退いたが、昨年8月に総合格闘技のUFC王者コナー・マクレガーとボクシングで対戦するためにリング復帰を果たした。この一戦は大きな注目を集めたが、プロボクサーとして経験のないマクレガーを相手に10回TKOと圧勝。デビューから50戦全勝を飾った。

 その後はUFCから契約のオファーを受けたとの報道もあったが、今日に至るまでメイウェザーがオクタゴンで戦う姿は見られていない。ただ、リングとは違いオクタゴンでは笑いものにされるだけというのがデラホーヤ氏の考え。米国のゴシップサイト「TMZ」が29日に掲載した動画の中で、同氏は「10秒でタップするさ」とコメントしていた。

[ 2018年1月30日 13:52 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:06月21日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム