日本ランキング 協会、記者たちが話し合いで決定

[ 2013年8月28日 06:00 ]

村田諒太 ミドル級日本ランキング初登場1位

 ▽日本ランキング 日本ボクシングコミッション(JBC)は月に1回、ランキング委員会を開き、JBC、日本プロボクシング協会、専門誌記者、新聞社のボクシング担当記者らによる委員が直近の試合の結果を基に話し合って、順位を決める。他競技のランキングのようなポイント制ではない。世界王者、東洋太平洋王者、世界ランカーはランキングの対象外。日本ランキングは12位までで、日本ランカーになると日本王座に挑戦できる。現在は17階級中、ライトヘビー級とクルーザー級以外の15階級で日本ランカーがいる。ミドル級は現在8人。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2013年8月28日のニュース