PR:

ハリル監督6・13イラク戦へ万全 合宿に通常以上メンバー招集

日本代表のハリルホジッチ監督
Photo By スポニチ

 日本代表のハリルホジッチ監督が、6月13日のW杯アジア最終予選イラク戦(テヘラン)に向けた事前合宿に通常の23人よりも多くメンバーを招集する方針を打ち出した。

 15日に65歳の誕生日を迎え、都内で取材に対応。左足小指骨折からの復帰を目指す今野(G大阪)らケガ人や、所属クラブで出場機会のない本田(ACミラン)ら欧州組の状態が不透明なため「次回のリストは人数を増やすかもしれない。手元に呼んでプレーできるかを見極めたい」と語った。

 今月下旬からはシーズンを終えた欧州組による国内合宿を実施。国内組合流後の6月7日に予定されているシリアとの親善試合(味スタ)後に中東遠征メンバーを絞り込む。指揮官は「イラクに勝利を収めれば次のステージ(W杯)に行ける可能性がかなり高まる。勝つために全てのことをやらないと」と力を込めた。

[ 2017年5月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:12月11日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム