PR:

川崎F “ユニバーシアード・トリオ”を特別選手として受け入れ

 川崎Fが、“ユニバーシアード・トリオ”を特別選手として迎えることが決まった。

 日本サッカー協会は14日、川崎Fへの来季新加入が既に内定している阪南大4年のMF脇坂泰斗(22)と流経大4年のMF守田英正(22)に加え、筑波大2年MF三苫薫(20)を「2017年JFA・Jリーグ特別指定選手」として承認したと発表。受け入れ先は川崎Fで、3選手とも先月台北(香港)で行われユニバーシアードで3大会ぶりの金メダルを飾った主力メンバー。7月に行われた川崎Fの北海道・函館キャンプにも参加しており、今後の活躍が期待される。

 3選手はともに川崎Fを通じてコメントを発表。脇坂は「1日での早くフロンターレの力になれるように日々努力していきたいと思います」。守田は「この貴重な経験を通して、川崎フロンターレと流通経済大の勝利に少しでも貢献できる選手になれるように頑張ります」。三苫は「これまで支えてくれたすべての人に感謝するとともに、これからもひたむきに努力し、チームに貢献できるように頑張りたいと思います」。

 ◆脇坂 泰斗(わきざか・やすと)1995年6月11日(平7)生まれ、神奈川県横浜市出身の22歳。エスペランサ?ユース→川崎FU―18から阪南大に進学。1メートル72、65キロ。

 ◆守田 英正(もりた・ひでまさ)1995年(平)5月10日生まれ、大阪府出身の22歳。金光大阪高から流通経済大に進学。1メートル、73キロ。

 ◆三苫 薫(みとま・かおる)1997年(平9)5月20日生まれ、神奈川県川崎市出身の20歳。川崎FではU10〜U18までプレーし筑波大に進学。1メートル78、66キロ 

[ 2017年9月14日 16:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:09月21日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム