PR:

仲間思いの鳥谷 なぜ三塁側を向いて怒ったのか

阪神・鳥谷
Photo By スポニチ

 テレビを見ていた方、特に関西圏にお住まいの人は気付いただろう。今月3日、阪神―日本ハム戦(甲子園)の試合終了後。勝った阪神がマウンド付近で勝利のハイタッチをしている時、三塁の鳥谷が、三塁側を向いて怒っている様子が映し出された。その激怒ぶりはすさまじかった。

 複数のチーム関係者の話を総合すると、三塁側スタンドからチームメートへの誹謗(ひぼう)中傷とも取れるやじが飛んでいた、とのこと。さらに、中身の入ったペットボトルが投げ入れられ、フェアゾーンにまで飛んできていた。

 「日本ハムベンチから罵声を浴びたのでは?」

 「プロ初本塁打を放った岡崎に対して“まぐれ”という趣旨のやじがあり、鳥谷が怒った」

 一部ネットでは、様々な憶測と情報が流れていた。やじの標的となったチームメートが誰なのか、チーム内でも様々な意見があって断言はできない。だが、めったに感情を表に出さない鳥谷がチームメートへのやじに対して見たことないほど激高していた。クールな鳥谷の仲間思いの姿に、心が熱くなった虎党は多いはずだ。

[ 2017年6月5日 16:49 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月23日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム