×

【F1結果】SC2度のカナダGPをフェルスタッペンが制す!RB残留決定の角田裕毅は14位完走

[ 2024年6月10日 14:00 ]

FIAフォーミュラ1世界選手権(F1)は6月9日、カナダのジル・ヴィルヌーブ・サーキットで2024年シーズン第9戦カナダGPの決勝を実施。レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝を果たした。

8日に行われた予選はドライコンディションで行われた。
上位10名のドライバーがポールポジションを争うQ3では、メルセデスのジョージ・ラッセルとフェルスタッペンがともに1分12秒000の最速タイムをマーク。先に記録していたラッセルがキャリア2回目となるポールポジションを獲得した。

2番手にフェルスタッペン、3番手はマクラーレンのランド・ノリスとなった。

翌9日の決勝はウェットコンディションに。

ポールシッターのラッセルが無難にスタートを決めると、トップでターン1~2を通過。後方では接触があったものの、大きな混乱なく70周のレースが幕を開けた。

最序盤には、多くのドライバーがインターミディエイトタイヤを選択するなか、深溝のウェットタイヤを装着したハースの2台が躍動。ともにポジションを上げていった。しかし、周回が重なるにつれて路面は乾いていくと、インターミディエイト勢のペースが逆転。ハースの2台は早い段階でのピットインを余儀なくされて後退となった。

一方、上位ではラッセル、フェルスタッペン、ノリスがトップ争いを展開。なかでもノリスのペースが良く20周目にはフェルスタッペン、21周目にはラッセルをかわしてレースリーダーとなった。

25周目にウィリアムズのローガン・サージェットがクラッシュしてセーフティカー(SC)が出動。上位を争うドライバーを含む多くのドライバーがこのタイミングで最初のタイヤ交換を実施したが、ここでフェルスタッペンがトップに浮上した。

その後、52周目にレッドブルのセルジオ・ペレスらがクラッシュし、2度目のSCランとなるも、フェルスタッペンはトップを譲らずチェッカーまで快走。今シーズン6勝目を挙げた。

2位はノリス、3位はラッセルとなった。

また、8日に2025年もRBに残留することが発表された角田裕毅は、予選8番手、決勝14位という結果だった。

第10戦スペインGPは6月21日~23日に開催される。

2024年FIAフォーミュラ1世界選手権 第9戦カナダGP 決勝結果

Pos. No. Driver Team Laps Time / Delay Grid
1 1 M.フェルスタッペン レッドブル 70 1:45’47″927 2
2 4 L.ノリス マクラーレン 70 3″879 3
3 63 G.ラッセル メルセデス 70 4″317 1
4 44 L.ハミルトン メルセデス 70 4″915 7
5 81 O.ピアストリ マクラーレン 70 10″199 4
6 14 F.アロンソ アストンマーティン 70 17″510 6
7 18 L.ストロール アストンマーティン 70 23″625 9
8 3 D.リカルド RB 70 28″672 5
9 10 P.ガスリー アルピーヌ 70 30″021 15
10 31 E.オコン アルピーヌ 70 30″313 18
11 27 N.ヒュルケンベルグ ハース 70 30″824 17
12 20 K.マグヌッセン ハース 70 31″253 14
13 77 V.ボッタス キック・ザウバー 70 40″487 19
14 22 角田裕毅 RB 70 52″694 8
15 24 周冠宇 キック・ザウバー 69 1 lap 20
NC 55 C.サインツ フェラーリ 52 DNF 12
NC 23 A.アルボン ウィリアムズ 52 DNF 10
NC 11 S.ペレス レッドブル 51 DNF 16
NC 16 C.ルクレール フェラーリ 40 DNF 11
NC 2 L.サージェント ウィリアムズ 23 DNF 13

2024年FIAフォーミュラ1世界選手権 ドライバーズランキング

Pos. No. Driver Team Pts.
1 1 M.フェルスタッペン レッドブル 194
2 16 C.ルクレール フェラーリ 138
3 4 L.ノリス マクラーレン 131
4 55 C.サインツ フェラーリ 108
5 11 S.ペレス レッドブル 107
6 81 O.ピアストリ マクラーレン 81
7 63 G.ラッセル メルセデス 69
8 44 L.ハミルトン メルセデス 55
9 14 F.アロンソ アストンマーティン 41
10 22 角田裕毅 RB 19
11 18 L.ストロール アストンマーティン 17
12 3 D.リカルド RB 9
13 38 O.ベアマン フェラーリ 6
14 27 N.ヒュルケンベルグ ハース 6
15 10 P.ガスリー アルピーヌ 3
16 23 A.アルボン ウィリアムズ 2
17 31 E.オコン アルピーヌ 2
18 20 K.マグヌッセン ハース 1
19 24 周冠宇 キック・ザウバー 0
20 77 V.ボッタス キック・ザウバー 0
21 2 L.サージェント ウィリアムズ 0

2024年FIAフォーミュラ1世界選手権 コンストラクターズランキング

Pos. Team Pts.
1 レッドブルレーシング・ホンダRBPT 301
2 フェラーリ 252
3 マクラーレン・メルセデス 212
4 メルセデス 124
5 アストンマーティン・アラムコ・メルセデス 58
6 RB ホンダRBPT 28
7 ハース・フェラーリ 7
8 アルピーヌ・ルノー 5
9 ウィリアムズ・メルセデス 2
10 キック・ザウバー・フェラーリ 0

「F1」特集記事

「角田裕毅」特集記事

2024年6月10日のニュース