角田は16番手、フェルスタッペンPP イタリアGP決勝スプリント予選

[ 2021年9月12日 05:30 ]

角田裕毅
Photo By ゲッティ=共同

 自動車F1第14戦イタリアGPの決勝のスターティンググリッドを決めるスプリント予選(18周)が11日にモンツァ・サーキット(1周5・793キロ)で行われ、来季もアルファタウリ・ホンダに残留する角田裕毅は16番手だった。

 メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)がトップだったが、規定を超える今季4基目のパワーユニット投入により決勝は最後尾スタート。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)がポールポジションとなる。

続きを表示

「角田裕毅」特集記事

「佐藤琢磨」特集記事

2021年9月12日のニュース