来季F1参戦、角田 10月凱旋か 暫定日程承認、全23戦を予定

[ 2020年12月18日 05:30 ]

来季の自動車F1シリーズの参戦が決まり、オンライン取材に応じる角田裕毅
Photo By 共同

 国際モータースポーツ連盟(FIA)は16日、来年のF1暫定日程を承認した。全23戦が予定され、ベトナムGPが中止となった第4戦は開催地未定。ブラジルで行われる第21戦はサンパウロGPと名称が変わり、第22戦サウジアラビアGPはサーキットの承認が開催条件となっている。

 日本GP(鈴鹿)は10月10日決勝の第18戦。アルファタウリ・ホンダからF1デビューする角田裕毅(20)の凱旋ランが期待される。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年12月18日のニュース