F1、21年シーズンから新ルール導入 各チーム運営予算に上限

[ 2019年11月2日 05:30 ]

10月13日に開催されたF1日本GP
Photo By スポニチ

 F1を主催する国際自動車連盟(FIA)は31日、21年シーズンから戦力の均衡化やレースの競争力を高めることを目的とした新ルールを導入すると発表した。各チームの年間レース運営予算は1億7500万ドル(約189億円)が上限となる。

 資金力が豊富なチームはレース運営に5億ドル近くを費やしているのが現状。また標準的な部品の使用を義務づけ、車両の重量が増して速度が抑制されるようにもする。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2019年11月2日のニュース