×

井岡一翔 7・7統一戦にファイトマネーで15歳以下の子どもたちを招待

[ 2024年6月15日 09:00 ]

WBA&IBF世界スーパーフライ級王座統一戦   井岡一翔<12回戦>フェルナンド・マルティネス ( 2024年7月7日    両国国技館 )

井岡一翔
Photo By スポニチ

 WBA世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(35=志成)が、7月7日に両国国技館で行われる「lifetime boxing fights 22」に、自身のファイトマネーから15歳以下の子ども50組100人(子供と保護者)を招待すると15日、所属する志成ジムが発表した。

 詳細は井岡の公式インスタグラム、志成ジム公式ツイッターに掲載される予定。応募期間は16日から23日まで。

 次戦で自身3度目の王座統一戦に臨む井岡にとって、勝てば初めてのIBFベルト獲得となる。井岡は「この階級では2度目の統一戦。何度もチャンスが巡ってくる訳ではないので特別な試合になる」と意気込んでいる。

 対戦相手のマルティネスはここまで16勝9KO。22年2月のIBF世界同級タイトルマッチで元世界王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)に判定勝ちし同級王座を獲得。23年6月にはジェード・ボルネア(フィリピン)を11回TKOで下し、2度目の防衛に成功している。

 試合はABEMAで独占生配信される。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年6月15日のニュース