山本美憂、出国できず 成田空港で夫と離れ離れになり号泣 ダルビッシュ夫人の妹・聖子さん明かす

[ 2021年1月3日 20:04 ]

総合格闘家の山本美憂
Photo By スポニチ

 元レスリング世界女王で、総合格闘家の山本美憂(46=KRAZY BEE/SPIKE22)が居住地のグアムに戻るため訪れた成田空港で足止めとなり、今後2~3カ月間は日本滞在となる可能性があることが3日、分かった。元レスリング世界女王で、米大リーグのカブスからパドレスに移籍したダルビッシュ有投手(34)の妻でもある妹・山本聖子さん(40)が自身のブログで明かした。

 昨年大みそかに行われた「RIZIN.26」の女子スーパーアトム級(49キロ)王座決定戦で敗れ、戴冠を逃した美憂。リングから下りると、昨年5月に結婚を公表したカイル・アグォン(31)に肩を抱きかかえられると涙をこぼしたが、夫とともに年明けにグアムに戻ろうとしたところ、成田空港で美憂だけ出国できなかったという。聖子さんによると「美憂と旦那さんがグアムに帰るために成田に行ったのだけど、美憂だけ日本出国できず日本に滞在となりました。ぷっ(←嘘です。これは私の心。笑)どうやらグリーンカード申請中に向こうを出てしまったからだそうな…」とのこと。「どうやら成田で旦那さまと号泣の末別れたそう。。ま、そうなるわな。そして、なんと2、3ヶ月日本にいなきゃいけないかもしれない、と」と伝えた。

 「もういっぱい笑わせてもらったので、そろそろ心配しようかな」と聖子さん。「グアムにいる姉の子供達は次男はなんか嬉しそうで長女は寂しがってると…もうね、本当姉らしくてあまり驚かないのですが、姪っ子が心配…甥っ子はきっと楽しんでるだろうと思うので大丈夫。笑」とし、「さあ、どうなる、姉家族…またここに報告します」とつづっていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年1月3日のニュース