×

高山勝成 27日プロ復帰戦は大阪市で実施 コロナ影響で枚方から変更

[ 2020年12月16日 16:15 ]

高山勝成
Photo By スポニチ

 プロボクシングのグリーンツダジムは16日、今月27日に開催する興行「CRASH BOXING vol.21 in枚方」の会場をエディオンアリーナ第2競技場に変更すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大により、枚方市の方針で同市総合体育館が使用できなくなったため。午後5時半の開始時間、対戦カードに変更はない。

 この興行では、元ミニマム級世界主要4団体王者・高山勝成(寝屋川石田)が4年4カ月ぶりにプロのリングに復帰し、ライトフライ級6回戦でWBC世界同級11位・小西伶弥(SUN-RISE)と対戦する。

 メインイベントはウエルター級8回戦で、元日本ウエルター王者・矢田良太(グリーンツダ)が出田裕一(三迫)と対戦。セミファイナルではIBF世界スーパーフライ級10位の奥本貴之(グリーンツダ)が日本スーパーフライ級9位の古谷昭男(六島)と53キロ契約8回戦で激突する。また、11月3日の世界戦でアンダーカードに組まれていた前田稔輝(グリーンツダ)と大久保海都(寝屋川石田)の一戦も実施される。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年12月16日のニュース