石井 4連勝も猛省…首を負傷し「ドローかと」

[ 2013年5月27日 06:00 ]

判定までもつれ込む展開になり、観客に謝罪する石井

 IGF「GENOME26」は26日、東京ドームシティホールで行われ、プロ格闘家の石井慧(26=I DASH RHINO)はペドロ・ヒーゾ(38=ブラジル)に判定勝ちし、IGF4連勝とした。だが、不本意な内容に、試合後はリング上で「皆さん、すみませんでした」と言って、頭を垂れた。

 1回途中で相手のパンチをもらって、4年前に頸椎(けいつい)ヘルニアで手術している首を負傷した。左ローキックでダウンを奪う場面もあったが、「(首痛の影響で)右手に力が入らなくなった」と攻撃が単発になり、得意の寝技に持ち込めなかった。「ドローかと思ったけれど、運よく勝てた」。28日が誕生日の交際中の歌手、林明日香に何とか勝利のプレゼントを届けることはできた。次戦については「病院に行ってから決めます」と語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2013年5月27日のニュース