PR:

4区で尾田、佐藤、堀端が激突

 元日恒例の全日本実業団対抗駅伝(群馬県庁前発着=7区間、100キロ)に出場する37チームのオーダーが31日に決まり、前回初優勝したトヨタ自動車は最長の4区(22キロ)に世界選手権(大邱=韓国)マラソン代表の尾田賢典を起用した。

 2大会ぶりの王座奪回を狙う日清食品グループはエースの佐藤悠基、最多21度の優勝を誇る旭化成は世界選手権マラソン7位の堀端宏行が4区を走る。4大会ぶりの頂点を目指すコニカミノルタは中心選手の宇賀地強を3区(13・6キロ)、松宮隆行を4区に配置。中国電力は故障から復調した北京五輪マラソン代表の佐藤敦之を2区(8・3キロ)に登録した。

[ 2011年12月31日 16:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月23日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画