PR:

【ターコイズS】ミスパンテール重賞初制覇 横山典が絶賛「切れ味素晴らしい」

<中山11R ターコイズS>横山典を背にゴール前で抜けたミスパンテール(手前)
Photo By スポニチ

 牝馬重賞「第3回ターコイズS」(G3、芝1600メートル)が16日、中山競馬場11Rで行われ、横山典弘騎手騎乗の5番人気ミスパンテール(牝3=昆厩舎、父ダイワメジャー、母エールドクラージュ)が大激戦を制した。

 後方から競馬を進めたミスパンテール。直線では馬群の真ん中を突いて、ゴール寸前で一気に抜け出した。これが重賞初勝利。首差の2着は3番人気フロンテアクイーン、さらに鼻差の3着には7番人気デンコウアンジュが入った。1番人気のラビットランはさらに首差の4着に終わった。勝ちタイムは1分34秒2(良)。

 勝ったミスパンテールは3月にチューリップ賞でソウルスターリングの2着と好走も、続く3戦は全て2桁着順。前走の清水Sで新馬戦以来の勝利を挙げ、その勢いのまま連勝。通算戦績は7戦3勝となった。

 鞍上の横山典は今年重賞5勝目。「ちょっとテンションが高かったけど、返し馬で落ち着いてくれた。レースは思った通りの展開」と振り返り、「馬自身がすごい。切れ味が素晴らしかったです」と初コンビのパートナーを絶賛。「まだ若い女の子なので、ちょっとずつ大人になってくれれば、ものすごいパフォーマンスができると思う」と将来性を高く評価していた。

 同名レースは1986年から行われてきたが、2015年に重賞競走として新設。今年からG3に格付けされた。過去2年の勝ち馬はシングウィズジョイとマジックタイム。

[ 2017年12月16日 16:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:01月19日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース