日本代表

清宮 狙うは勝利の先の108号、中村6発を祝福「頼もしい」

 第28回WBSC U―18(18歳以下)ワールドカップ(9月1〜11日、カナダ)に出場する侍ジャパン高校代表の国内合宿が22日、千葉県内で始まった。最多タイ記録の高校通算107本塁打を誇る早実・清宮幸太郎内野手(3年)は広陵・中村と共闘しながら、初優勝に導くことを誓った。  その瞬間、清宮の瞳が…

記事全文

62発 履正社・安田も鋭い打球連発「レベルアップしたい」

 高校通算62本塁打を誇る履正社・安田もフリー打撃で鋭い打球を連発。ウオーミングアップから清宮と話す場面が多く「この学年の代表としてやっている清宮君とプレーできて凄く光栄。いいところは吸収して、どんどんレベルアップしたい」。  ノックでは本職の三塁のほか「初めてに近い」という一塁にも挑戦。「人数…

記事全文

仙台育英・西巻 別メニューで調整 甲子園で打球受け右手負傷

 甲子園で20日に広陵と準々決勝を戦った際、遊撃守備で打球を右手に受けて途中交代していた仙台育英・西巻は、テーピングを施して別メニューで調整した。「打撲です。右手は動かせるが、無理はせず早いうちに治したい」。小枝監督は「大事を取っている。(24日以降に合流の)中村、清水と同じ扱いで慌てないでいく…

記事全文

侍・稲葉監督 初仕事 大学日本代表を激励 次は清宮?

 侍ジャパントップチームの稲葉篤紀監督が14日、川崎市内で大学代表の練習試合を視察。20日から台湾でのユニバーシアードに出場するチームを「侍ジャパンという誇りを胸に、世界一を目指して頑張って」などと激励した。  7月31日の就任会見以来の初仕事。雨の中、スーツ姿で熱視線を送り、ベンチ前では代表メ…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月24日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム