TGR TEAM SARD DENSO KOBELCO GR Supraが今季初勝利

[ 2020年10月5日 05:30 ]

第5戦のGT500クラスを制したTGR TEAM SARD DENSO KOBELCO GR Supra

 自動車のスーパーGT第5戦は4日、静岡県の富士スピードウェイで今季初の有観客での決勝レース(1周4563メートル×66周)が行われ、GT500クラスはTGR TEAM SARD DENSO KOBELCO GR Supra(H・コバライネン/中山雄一)が、予選5位から大逆転を見せて今季初勝利を挙げた。中山は「チームのタイヤ交換のスピードはTOYOTA勢で一番なので、それをここぞというときに発揮してくれました」と、チームの結束力の高さを評価した。

 GT300クラスは近藤真彦監督率いるKONDO RACING リアライズ 日産自動車大学校 GT―R(藤波清斗/P・デ・オリベイラ)が初優勝を飾った。

 ◆上位成績
 ▽GT500クラス (1)TGR TEAM SARD DENSO KOBELCO GR Supra(H・コバライネン/中山雄一)(2)TGR TEAM WAKO’S ROOKIE 4CR GR Supra(大嶋和也/坪井翔)(3)ARTA NSX―GT(野尻智紀/福住仁嶺)▽GT300クラス (1)KONDO RACING リアライズ 日産自動車大学校 GT―R(藤波清斗/P・デ・オリベイラ)(2)ARTA NSX GT3(高木真一/大湯都史樹)(3)K2 R&D LEON RACING PYRAMID AMG(蒲生尚弥/菅波冬悟)

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年10月5日のニュース