“ホンダ”ガスリー、デビュー4年目で初V F1第8戦イタリアGP

[ 2020年9月7日 05:30 ]

初勝利を挙げたホンダのピエール・ガスリー(AP)
Photo By AP

 自動車のF1シリーズ第8戦イタリアGPは6日、モンツァで決勝が行われ、10番手から出たアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)がF1デビュー4年目で初勝利を挙げた。アルファタウリ・ホンダ(昨年までトロロッソ)としても、18年にホンダがパワーユニットを供給開始後、初優勝となった。

 過去2位が最高だったガスリーは序盤から徐々に順位を上げ、中盤には事故でレースが一時中断。トップを走っていたメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)に10秒のペナルティーが科される間にガスリーがトップに立ち、そのまま逃げ切った。

続きを表示

この記事のフォト

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年9月7日のニュース