F1ドライバー初コロナ感染 レーシングポイント・メルセデスのペレス、次週第5戦まで欠場

[ 2020年8月1日 05:30 ]

レーシングポイント・メルセデスのセルヒオ・ペレス(AP)
Photo By AP

 自動車のF1シリーズの主催者は30日、レーシングポイント・メルセデスのセルヒオ・ペレス(メキシコ)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 F1ドライバーの感染者は初めて。7月初旬に約4カ月遅れで開幕した今季のF1は、定期的に全関係者のPCR検査を実施。ペレスは31日開幕の第4戦英国GP前の検査で陽性反応が出て、2度目の検査でも陽性だった。代わりにニコ・ヒュルケンベルク(ドイツ)が出場する。症状は出ていないペレスは、次週の第5戦までの欠場が決定。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年8月1日のニュース