×

「ハマのタイソン」田中空 憧れタイソンばりの強打さく裂 1回TKO勝ちに「楽しかった」

[ 2024年6月25日 23:38 ]

プロボクシングウエルター級6回戦   田中空<1回1分8秒TKO>キム・ドンヨン ( 2024年6月25日    東京・後楽園ホール )

1回TKO勝ちした田中空
Photo By スポニチ

 今春、大橋ジムからプロ転向したアマチュア23年全日本選手権優勝の田中空(23)がデビュー戦で1回1分8秒TKO勝利を飾った。

 「ハマのタイソン」が本家に負けないKO劇だ。開始早々ワンツーからの右フックでダウンを奪い、相手が立ち上がったあとも左フックでダウンを追加。鮮烈なデビューを飾り「狙ったパンチではなかったが、6ラウンドはやりたくなかった。1回からいこうと思っていたのでよかった」と笑みを広げた。

 1メートル65とウエルター級の中では決して大きくはないが、元日本ミニマム級2位で父・強士トレーナーとともに、憧れの元世界ヘビー級王者マイク・タイソン(米国)のように接近戦を戦うスタイルを磨いてきた。

 「自分のパンチが効くのも分かったが、相手のパンチも同じ。改めて怖さを感じたし、もらわないようにやっていきたい」と収穫を口にし、守備面の強化にも意欲を見せる。次戦は10月に8回戦を行う予定で「タイソンのように大きい相手を倒せるようになりたい」と連続KOへ意欲を口にした。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年6月25日のニュース