×

那須川天心VS元世界王者ジェイソン・モロニーが実現したら?内藤大助氏「日本なら天心選手だけど…」

[ 2024年6月16日 06:40 ]

那須川天心と元世界王者ジェイソン・モロニー(右)
Photo By スポニチ

 プロボクシング元WBC世界フライ級王者の内藤大助氏(49)が16日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。もし“キックの神童”那須川天心と元WBOバンタム級世界王者のジェイソン・モロニーが対戦した場合の展開予想をした。

 モロニーは5月6日に東京ドームで開催された大会で元K―1王者の武居由樹に判定負けを喫して王座陥落。

 その後、米プロモート大手・トップランク社のボブ・アラムCEOが、海外メディア「FOXスポーツ・オーストラリア」内で那須川対モロニーの構想があることを明かした。「ジェイソンが日本で非常にいい印象を残したのは間違いない。だから、我々は彼を数か月以内に彼を日本に連れ戻すことを考えている。そして(武居と)同じキックボクサーだったテンシンと対戦させることを考えている。それは本当に面白い試合になるだろう」と説明していた。

 内藤氏は「俺は場所にもよって打と思うけど…」と前置きした上で、「日本なら天心選手が勝つイメージができる。でもモロニーの地元なら天心選手は勝てないと思う。ホームとアウェーの関係もあるからね。ホームは有利だからね」と予想した。

 そして海外で試合の場合は調整の難しさもあるという。「試合の時間も違うし、練習の時間も違うからその辺の調整も難しい。日本でやるとは全然違う」と語った。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年6月16日のニュース