×

井上尚弥、次は9月ごろグッドマン戦が濃厚 PFP1位返り咲きには「皆さんのおかげです」

[ 2024年5月11日 04:33 ]

PFP1位への喜びを投稿した井上(本人公式SNSから)

 井上は元世界5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)に2回TKOで2度目の勝利を収めた直後の22年6月に日本選手初のPFP1位になり、同8月以降は2位が続いたが、再び世界最高のボクサーに認められた。

 34年ぶりの東京ドーム興行でネリから3度のダウンを奪い、4本のベルトの防衛に成功。ジムを通じて「ネリとの防衛戦で約2年ぶりに権威あるリング誌のPFP1位に返り咲くことができました。これもいつも応援してくださる皆さんのおかげです」とコメントした。

 軽量級でPFP1位は井上の他にローマン・ゴンサレスしかおらず、返り咲きは過去4人しかいない。所属ジムの大橋会長も「東京ドームでの歴史に残る一戦を終えてまだ興奮冷めやらぬ状況で、またまたビックリですがこれも井上尚弥、井上真吾トレーナーの努力」と喜びを口にした。

 次戦は、9月ごろに関東圏でIBF指名挑戦者のグッドマン(オーストラリア)との防衛戦が濃厚だ。

続きを表示

この記事のフォト

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年5月11日のニュース