×

【ボクシング】アマ8冠・和田まどかプロ転向「複数階級での世界王者に」TEAM10COUNTジム所属に

[ 2024年1月30日 19:35 ]

和田まどか(TEAM10COUNT提供)
Photo By 提供写真

 プロボクシングTEAM10COUNTジムは30日、世界選手権で二度の銅メダルを獲得しているアマ8冠の和田まどかが同ジムからプロ転向することを発表した。

 アマチュア戦績68戦58勝13RSC10敗の和田は14、18年に世界選手権ライトフライ級で銅メダルを獲得。全日本女子選手権では3階級で6度優勝するなどアマチュア8冠の実力者。

 2月または3月にB級プロテストを受験し、4月頃にA級(8回戦)デビューする予定だという。

 和田はジムを通じて「鳥海会長との初めての出会いは高校2年生の時。現在、世界2団体統一チャンピオンの松田恵里選手のアマデビュー戦の相手が私で、そのご縁もあり、ずっとお世話になっています。

 芦屋大学に進学が決まっていない時や、大学卒業後の進路、東京五輪出場を逃した時など、鳥海会長は「待ってるよ。」と、いつも暖かい言葉をかけてくれ、私の居場所をずっ
と作って、待っててくれていました。

 プロ転向を決意するにあたり、様々なジムでの選択肢もありました。そんな中、鳥海会長と直接話ができて、熱意を感じ TEAM10COUNT でのプロ転向を決意しました。松田選手の存在も大きかったです。

 プロでの目標は『複数階級での世界チャンピオン』で、その中でも「日本人女子初!」や、「日本人女子最短!」など、色んな事を成し遂げたいです。
プロもアマも女子ボクシングのレベルはかなり上がって来てると思います。そんな中、スピード・テクニック・ディフェンス面でも皆さんが驚くようなパフォーマンスをお見せし、唯一無二の存在になりたいと思います」とコメントした。

続きを表示

「アントニオ猪木」特集記事

「井上尚弥」特集記事

2024年1月30日のニュース