興毅 UNITEDジム移籍問題、JBCがヒアリングの方針

[ 2014年8月16日 05:30 ]

亀田興毅

 ボクシングの元世界3階級制覇王者の亀田興毅(27)のUNITEDジムへの移籍に関して、日本ボクシングコミッション(JBC)は22日にも同ジムの三好渥義会長と興毅からヒアリングを行う方針を固めた。

 昨年12月の世界戦混乱問題で亀田ジムの会長らが事実上の資格剥奪処分を受け、3兄弟は国内で試合ができなくなり、興毅は7月4日にJBCに移籍届を提出。JBCは聴取内容を基に資格審査委員会を開き、移籍を認めるか判断する。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2014年8月16日のニュース