拓真、盤石スパー「必ず世界獲れる」、大橋会長絶賛の仕上がり

 30日に世界初挑戦する井上拓真が15日、前日本スーパーバンタム級王者の和気慎吾と3分×4ラウンドのスパーリングを行った。今月11日に続く2度目の手合わせ。ペッチより身長が4センチ高く、同じサウスポーの和気を相手に鋭い踏み込みで強烈なジャブや右ストレートをヒットさせ、距離を詰めて連打を浴びせるなど仕上がりの良さを見せつけた。

2018年12月16日 05:30

ニュース一覧を見る
もっと見る