PR:

KINGレイナ 苦しみながら…「判定ですみません ごめんなさい」

 ◆格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1stラウンド―秋の陣―」(15日 マリンメッセ福岡)

 KINGレイナ(21=FIGHT CLUB 428)は苦しい闘いを打撃でモノにした。クリスタル・ストークス(38=米国)とのワンマッチは、1Rはグラウンドで有利に進めた。最後は十字固めが決まりそうになったところでゴングとなった。逆に2Rはバックマウントを許して防戦一方。勝負は3Rにもつれ込んだが、右のローキックから主導権を奪い返した。自身より23センチも大きな相手は左足を痛めて動きが止まり、ここからKINGレイナが攻め立てた。一本勝ちはならなかったが、判定は3―0だった。

 今回は約半月前にオファーを受けての出陣。満員の観衆に「判定ですみません。ごめんなさい」と謝りながら、早くも年末に予定されている大会に向けては猛アピールした。高田信彦統括本部長に向けて「微妙な試合でしたけど、大みそかはもっともっと成長して頑張る」と約束。その上で「ちょっと早いですが、お歳暮です」と手土産を届けた。

[ 2017年10月15日 19:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:11月23日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム